インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

インプラント治療にかかる費用

インプラント治療にかかる費用を合計するとインプラント一本当たり30から40万円が相場と言えます。

もちろん、地域差、歯科医院の規模による差、歯科医の評判による差があって料金はずいぶん違ってきます。

費用がどのくらいになるか、必ず見積もりを取りましょう。

できればいくつかの歯科医院を比べ、治療に取りかかることをすすめます。

チェック事項はいくつもありますが、まず実際にインプラント治療を受けてどうだったか、その評判です。

費用が高額なので、多くは一括払いだけでなくクレジットカード払いや、ローンによる分割払いも導入しています。

人工物であるインプラントが虫歯になることはありませんがメンテナンスは自分の歯より楽と考えてはいけません。

小さな損傷を放置すると全体が傷んでくることもありますし食べかすが歯垢となり、炎症を起こすと歯周病で、インプラントを維持できなくなることが考えられます。

残存している歯と同様に歯科医に指示されたブラシなどがあればそれも使い、毎日のセルフケアを怠らないことが大切です。

そして、歯科医に指示された間隔で専門的なメンテナンスを受けてください。

インプラントとクラウンがどう違うかというと、義歯が自分の歯根に支えられているかどうかです。

差し歯は無理で、義歯が必要になっても、歯根部が健全であれば上からすっぽりとクラウンという義歯をはめられます。

これに対し、抜歯した後は、入れ歯もありますが、歯根部の代用として、あごの骨に人工歯根を埋入するというインプラント治療が候補となります。

この治療のメインとなるインプラント埋入手術では、もちろん部分麻酔が使われますが、麻酔のために入院することはまずありません。

出血が止まりにくい病気や、循環器系の持病がある場合は、安全を期すため、入院を求められることもあります。

加えて、インプラントを支えるのに十分な骨の量がないとすれば、まず骨を形成する手術が必要です。

腸骨など自家骨の移植手術であれば手術が二回以上になる場合や、入院する場合もあります。

もし、自分が該当すると思われるなら治療は主治医とよく話し合い、計画的に進めていってください。

インプラント治療を始めるとき負担に感じるのは、他の歯科治療よりも費用がかかることでしょう。

保険適用のケースはほとんどなく、全面的に自由診療になることが普通であるためインプラントの数や、義歯等素材を選べる部分の選択によっても費用にはかなりの開きが出ますし、歯科医院が費用を自由に決められるので、そこでも費用が異なることも事実です。

治療が無事終わっても、メンテナンスを受けなければならないことも念頭に置きましょう。