インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

インプラント治療を考えているなら、最も重要なのは自分

インプラント治療を考えているなら、最も重要なのは自分にとって最良の歯科医を見つけられるかどうかです。

独特の技術を要する治療なので、その腕はもちろん、どのような検査を行って、検査の結果をどう見るか、手術後のアフターケアはどうかなどで全ては歯科医の裁量にかかっており差は大きいと断言できます。

インプラントは、他の治療に比べても、歯科医による結果の差が大きい治療法とされています。

できる限りよく調べて、歯科医を決めることがインプラント治療の結果を左右するのです。

インプラント治療は多くのケースでとても有効ですが、デメリットも知った上で選択してください。

第一に、費用は他の歯科治療より高額です。

高くついた場合、数十万円にもなることも覚悟してください。

また、治療の失敗内容によっては障害が残るような健康被害も起こりうるというのも、デメリットの一つです。

ごくまれなことですが、患者の死亡例も実際にあります。

インプラント治療の大きな問題は、高額な負担を覚悟しなくてはならないことでしょう。

保険適用外のケースが圧倒的多数で、当然のように全て自由診療になってしまうので何本分の治療なのか、義歯部の材料などによっても費用の差が出てきます。

また、どの歯科医院を選ぶかによっても思いの外費用は違ってきます。

治療が無事終わっても、メンテナンスを受けなければならないといったことも他の歯科治療と異なります。

手術によってインプラントを埋め込んだ後は極力安静を保って生活するよう気をつけてください。

普段よりも静かに過ごすようにして普通の生活を上回る強度の運動は控えることが望ましいです。

血行が促進され、出血が続く恐れもあるためです。

日頃から運動をしている方は、どうなったら再開できるか、歯科医と確認しておきましょう。

歯科治療の新たな形として注目されているインプラント

その人工歯には、セラミックが用いられることが最も一般的だといえます。

これは文字通り陶器でできた人工歯であり、見た目と機能に優れたセラミックの歯を形成できるかどうかは、歯科技工士という専門スタッフの経験と技量が影響してきます。

人工歯の製作には、高い技術と美的センスが要求される作業です。

いわば一点一点がオーダーメイドですから、それだけ、セラミックの歯というものは金歯や差し歯と比べても高額になるというわけです。