インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

インプラント治療を始める前に治療費は

インプラント治療を始める前に治療費は総額でいくらか、深刻な問題だと思います。

実は、かかる費用は歯科医院や歯科医によって幅があるのが普通です。

この治療はほとんど保険が適用されず、自由診療のため歯科医院の裁量で、治療費を決められるのです。

しかし、材料費や薬剤費などはほぼ決まっているので、相場は自ずと決まるものです。

インプラント一本を埋め込んだ場合、30万円から50万円くらいが一般的です。

インプラントは歯根部がチタン製であることが多く、骨との親和性が高く身近に使われることが多く、アレルギーも起こりにくいのです。

インプラント治療が可能かどうか、頭部CTの他、レントゲン、口腔内検査など検査を一通り行い、治療方針を決めてから治療を始めるのが普通ですから安心して治療を受けることができます。

一通りの治療が終わったあとは、メンテナンスを欠かさず継続することで安全で、快適な使用が続くことを期待できます。

大きな効果を得られるインプラント治療ですが、それと裏腹のデメリットもあります。

まず、他の歯科治療と比べても費用がかかることです。

高くついた場合、数十万円にもなることも覚悟してください。

あとは、治療が失敗したとき、取り返しがつかない健康被害が起きるというのも、デメリットの一つです。

ごくまれなことですが、手術後の死亡例もあります。

外科手術を受けたわけですから、インプラント埋入手術の後は痛みが落ち着くまでは、安静に過ごさなければなりません。

日常生活では力をかけないように努め、身体に負荷をかけるくらいの運動はしばらく行わないようにしましょう。

傷口に負担がかかり、ふさがりにくくなる場合もあるのです。

運動を毎日のように行っている方は、どうなったら再開できるか、歯科医と話し合うと安心できます。

これからインプラント治療を受ける方にとって重要なのは、歯科医と歯科医院をどのように選ぶかです。

この治療では、かなり特殊な外科的施術をしなければならないため様々な症例を診てきた豊富な経験のある歯科医を選ぶようにしましょう。

それはもちろんのこと、費用面の問題を起こさないよう、費用についてクリアにしている、院内感染防止に努めている、歯やあごの状態、治療方針についてしっかり説明してくれることなども後悔しない歯科医選びの決め手となります。