インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

徐々に市民権を得てきたインプラントですが

徐々に市民権を得てきたインプラントですが、インプラントの処置後、以前と比べて息のニオイが気になるという話も歯科医院ではよくきかれます。

これはなぜでしょうか。

一つには、歯茎の合間に溜まった食べ物が口臭の元となっていたり、インプラント周囲炎と呼ばれる炎症を起こしているケースもあり得るのです。

自分もそうかも、と思った方は、早期に診察してもらうことが大切です。

これからインプラント治療を受ける方にとって重要なのは、自分に合った歯科医と歯科医院を探すことです。

この治療では、かなり特殊な外科的施術をしなければならないため様々な症例を診てきた経験豊かな歯科医に診てもらいましょう。

それにとどまらず、費用面の問題を起こさないよう、費用についてクリアにしている、きちんと感染症対策がなされている、いつでも治療の状況や、口腔内の状態について明確に答えてくれるといったことも重要なチェックポイントになります。

費用や手間の面から考えても、インプラント治療は他の治療が難しい患者さんが受ける治療です。

クラウンやブリッジの支えになる歯がない、入れ歯だと噛む力が十分得られないなどの理由でインプラント治療を選ぶしかないという事情を、ほとんどの患者さんが抱えています。

インプラントと入れ歯との違いが気になるところですが、インプラントの場合、歯根がある分だけ噛み心地は自然で、噛み応えがある分だけ、食事も美味しく感じられます。

多くのメリットを知られるインプラント治療。

でも、当然ながらデメリットもあります。

まず、ほとんどの場合、他の歯科治療より費用がかかります。

高額のケースでは、数十万円必要になることも覚悟してください。

そして、治療にミスや失敗があると取り返しがつかない健康被害が起きるリスクも背負っています。

まれな症例として、治療によって死亡したケースもありました。

自費診療なので、インプラント治療にはどのくらいかかるのかわからないという声を聞きますが、普通の治療で、入れるのが一本なら35万円前後をみてください。

相場は地域によって異なります。

歯科医院の規模や、歯科医の評判も料金はずいぶん違ってきます。

複数の医院の費用を調べて比較検討し、最終的に歯科医院を決めるべきでしょう。

歯科医院決定に大事なのは実際にインプラント治療を受けてどうだったか、その評判です。

近頃は、一括払いだけという歯科医院は少なく、クレジットカード払いや、ローンによる分割払いも導入しています。