インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

皆さんがインプラント治療に取りかかる

皆さんがインプラント治療に取りかかる前、治療費の高さは重要な問題ですね。

現実には、治療費といっても歯科医院ごとに大きく異なります。

何しろ、ほとんどが自由診療なので、費用設定は歯科医院に完全に任されています。

しかし、材料費や薬剤費などはほぼ決まっているので、相場は自ずと決まるものです。

インプラント一本を埋め込んだ場合、30万円から50万円くらいが一般的な相場とみて良いでしょう。

インプラントは歯根部がチタン製であることが多く、骨になじんで比較的安定しやすいため、アレルギーも起こりにくいとされています。

インプラント治療の適用には、頭部のCT検査をはじめ、様々な角度からのレントゲン、口腔内検査等、検査を一通り行い、治療方針を決めてから治療を始めるのが普通ですから安心して治療を受けることができます。

一通りの治療が終わったあとは、メンテナンスを積極的に患者が歯科医と連携しながら行っていけば長い間、問題なく使うことが可能になります。

歯科で手術の経験がない方は、インプラント埋入手術にあたって術中の痛みが怖いと思います。

麻酔技術の進歩で、インプラント埋入手術で痛さを心配する必要はありません。

切り開くあごを中心に、麻酔を十分効かせて埋入手術を始めるためです。

手術が終わって麻酔が切れると、場合によっては多少の痛みはあるかもしれませんが化膿止めとともに、痛み止めも処方されていますので激しい痛みが長く続くことはあまりありません。

現状では、インプラント治療のほとんどは自費となるため高額の費用が負担となる方もまだまだ多いのです。

しかし、クレジットカードの分割払いや、いわゆるデンタルローンのような信販会社のローン商品を使える融通の利く歯科医院が多くなりました。

現金で費用を一括払いする必要なく、自分が希望する治療を始めることはできる状況になっています。

インプラントについて、簡単に説明すれば自分の歯を何らかの原因で失った後、その歯の代わりにあごの骨に埋め込んだ義歯と人工歯根のことです。

歯の欠損には、昔からブリッジや入れ歯が使われてきましたが、インプラントは人工歯根とあごの骨がしっかり結びつくので噛んだときの感じも自分の歯に近く、手入れしながら、長い期間使うことができます。

現状では、インプラント治療は全て自費診療となるので治療費が高額になることは問題点です。