読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

インプラントの特長として、自分の歯に近い感じで噛め

インプラントの特長として、自分の歯に近い感じで噛めるので、どんなガムでも安定した噛み心地なのはインプラントにして良かった点の一つです。

隣の歯の上に人工歯をかぶせるのではなく、歯根はねじのような形状で骨に埋め込まれており、ガムと一緒に歯が取れるというトラブルはまずありません。

インプラント全体も、ガムを噛むくらいでは何ともないくらい強いものでもあります。

キシリトールガムも、問題なく楽しめます。

近年、インプラントの治療件数が増えてきました。

これは何らかの原因によって歯の欠損が生じたとき、人工歯根をあごの骨に埋め込んで、その上に義歯をかぶせる義歯と人工歯根のことです。

ブリッジや入れ歯が使えないケースでも、インプラントならば歯根からあごの骨に埋め込んでいるので残った歯と同じような使用感があり、他の歯に負担をかけずに、長く使い続けられます。

ただし、インプラント治療は完全に保険適用外なのでその治療にはどうしてもお金がかかります。

インプラント治療の成否を決めると言っても言い過ぎではないのが、歯科医と、歯科医院の決め方です。

特殊な外科的治療についても技術を要求されるのでたくさんの症例を治療してきた経験を持つ歯科医の診療を受けるようにしましょう。

それだけでなく、どの治療にどれだけ費用がかかるかきちんと説明してくれる、スタッフ全員で感染症予防に取り組んでいる、歯やあごの状態、治療方針についてしっかり説明してくれることなども重要なチェックポイントになります。

インプラント埋入手術は局所麻酔がほとんどなのでどんな痛い手術なのだろうと思うかもしれません。

今では、どこで手術を受けても痛さを心配する必要はありません。

麻酔が効いたことを確認した上で手術に取りかかるためです。

術後、麻酔が切れてくると、腫れとともに痛みが出てくるケースもありますが、痛み止めの頓服薬を処方されることが多く、痛みを我慢できないというケースはほとんどありません。

これからインプラント治療を始めようと決めても、治療にかかる費用は気がかりでしょう。

この治療の費用は統一されておらず、歯科医院によって相当な開きがあります。

保険適用外がほとんどであるインプラント治療は、金額は歯科医院次第です。

それでも、相場はあると言えます。

インプラントが欠損歯一本分とすれば、30万円ないしは50万円くらいというのが一般的な相場とみて良いでしょう。