インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

治療ではインプラント埋入手術が一番の山

治療ではインプラント埋入手術が一番の山ですが、部分麻酔が使われ、麻酔のために入院することはまずありません。

出血が止まりにくい病気や、循環器系の持病がある場合は、歯科とはいえ、入院の必要も出てきます。

そして、インプラントを埋入する箇所に、十分な厚さの骨がない場合、埋入手術以前に、骨の厚みを増す手術をしなければなりません。

腸骨など自家骨の移植手術であれば大がかりな手術を入院して受けることもあります。

これらのどこかに当てはまる方は信頼できる歯科医とよく話し合った上で、治療計画を立てていってください。

いろいろな事情からインプラント治療を始めるでしょうが、治療にかかる費用は気がかりでしょう。

実際のところ、費用の総額は地域や、歯科医によってずいぶん違っています。

この治療はほとんど保険が適用されず、自由診療のため金額は歯科医院次第です。

しかし、材料費や薬剤費などはほぼ決まっているので、相場は自ずと決まるものです。

歯一本分のインプラントで、40万円前後が一般的です。

インプラントは歯根部がチタン製であることが多く、骨との親和性が高くアレルギーの発症例も少なくなっています。

インプラント治療の適用には、頭部のCT検査をはじめ、様々な角度からのレントゲン、口腔内検査等、十分な検査を行い、結果を検討した上で治療に取りかかるため安全性を確認しながら治療を受けられます。

それから、治療後には、メンテナンスを積極的に患者が歯科医と連携しながら行っていけば長い間、問題なく使うことが可能になります。

入れ歯で噛むと食べた気がしない、また、入れ歯にすること自体が嫌だという方にとってインプラント治療がすすめられるでしょう。

インプラント体と呼ばれる人工歯根の埋入手術をして、そこへ人工歯をつけるため、費用がかかることは確かですが周囲にもそれと気づかれにくく、自分の歯と同じように噛めるので、食べ物も美味しく感じられます。

見た目が気になる、あるいは自分の歯と同じような使用感を追い求めるならば、インプラント治療を選ぶべきです。

自費診療なので、インプラント治療にはどのくらいかかるのかわからないという声を聞きますが、標準的な治療で、インプラントを一本入れるのに30万円から40万円かかります。

地域によってかなり料金は異なります。

また、ケースによっては歯科医院の施設や規模を選びますし、歯科医の評判も費用の差になってきますので、複数の医院の費用を調べて比較検討し、最終的に歯科医院を決めるべきでしょう。

チェック事項はいくつもありますが、まずその歯科医院でインプラントを入れた方の評価を参考にしましょう。

費用が高額なので、多くは一括払いだけでなく分割払いができるところも増えており、クレジットカードが使えるところもあります。