インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

インプラント治療を考えているなら、最も重要なのは検査からメンテナ

インプラント治療を考えているなら、最も重要なのは検査からメンテナンスまで、安心して任せられる歯科医に出会えるかどうかです。

この治療独自の技術を身につけた歯科医であるかは当然として、手術前に行う検査や、治療方針をどうするか、アフターケアに至るまで歯科医の腕次第で大きく違ってくると言うべきです。

インプラントは、他の治療に比べても、歯科医による結果の差が大きい治療法だと言えます。

歯科医選びに全力を尽くすことがその後の快適なインプラント生活を決めると言って良いでしょう。

いろいろな事情からインプラント治療を始めるでしょうが、どのくらい費用がかかるか心配だと思います。

実は、かかる費用は地域や、歯科医によってずいぶん違っています。

インプラント治療はほとんど自由診療のため、費用設定は歯科医院に完全に任されています。

それでも、相場はあると言えます。

インプラントが欠損歯一本分とすれば、30万円ないしは50万円くらいというのが一般的です。

ご存じの通り、インプラント治療はほとんど全額自己負担で、健康保険は適用されません。

医療費控除の対象なので、ぜひ受けましょう。

確定申告することではじめて、医療費控除の対象になりすでに収めた税金を取り戻す申告をします。

確定申告で医療費控除を受けたい場合、治療のたびにもらっている領収書が医療費の支払い証明になるのでなくしたらおしまいのものとして暦年単位で、大事に保管しておきましょう。

埋入手術後の経過が良く、義歯の使用に問題がなければインプラント治療は終了です。

けれども定期的に歯科医に診てもらう必要があるため当然、その度に費用を支払います。

特に異常がなければ、三ヶ月に一回くらい定期検診に通うのが一般的です。

メンテナンスの費用は保険がきく治療がほとんどなので、三千円くらいかかります。

全く問題がなくても、年に1、2万円くらいの費用を支払うことになります。