インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

多くのメリットを知られるインプラント治療

多くのメリットを知られるインプラント治療。

でも、そのマイナス面も知らなければなりません。

第一に、費用は他の歯科治療より高額です。

治療の内容や、インプラントの材質によっては数十万円かかることも覚悟してください。

そして、治療にミスや失敗があると取り返しがつかない健康被害が起きるデメリットも忘れないでください。

ごくまれなことですが、死亡事故も実際に報告されています。

どんな完璧なインプラント治療でも、治療後も快適な状態を維持するためにデンタルケアを欠かさないことが重要です。

日頃から丁寧に歯みがきを行い、プラークコントロールは欠かせませんし、定期的な検診を欠かさず継続することを続けなければなりません。

インプラントが虫歯になることはありませんが、ケアが十分でないと歯周炎などの可能性があります。

よく耳にするようになったインプラントは、どんな治療かというと、歯のなくなった部分の顎骨に穴を開け、「インプラント体」と呼ばれる人工の歯根を埋め込んで、その上から人工歯を装着する施術です。

その他の手段、例えば入れ歯と比較すると、自然に食べ物を噛むことができますし、見た目の美しさにも優れています。

インプラント技術は年々進化していますが、そこには歯科医や歯科技工士の高レベルの医療技術が物を言うといわれています。

高価な資材や長い時間をかけた丁寧な施術ですが、保険はきかず自由診療なので、治療費は高額になっています。

代表的なインプラント適用のケースは、他の健全な歯を傷つけるのは避けたいという場合があります。

ブリッジ治療で義歯を入れるとすればブリッジの支柱になる両隣の歯を削ることになりますが、インプラント治療の場合、人工歯根を骨に直接埋め込むので失った歯だけを根元から再生する治療になります。

両隣の歯を削って支えにするのはもったいないという事情のケースなら、インプラント治療を考えた方が良いですね。

一本のインプラントを入れるのに、どのくらいかかるのかと言われると、普通の治療で、入れるのが一本なら35万円前後をみてください。

もちろん、地域差、歯科医院の規模による差、歯科医の評判による差があって治療費は相当変わってくるので、事前に見積もりを出してもらうことが必要で、複数のデータが得られればそれを比べ、治療に取りかかることをすすめます。

チェック事項はいくつもありますが、まずインプラント治療を受けた方からの評価です。

費用が高額なので、多くは一括払いだけでなく分割払いができるところや、クレジットカードで支払えるところも増えています。