インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

安易にインプラント治療を始めることはおすす

安易にインプラント治療を始めることはおすすめしません。 他の治療が難しい患者さんが受ける治療です。 抜歯した歯が多く、クラウンやブリッジが入れられない。 義歯では上手に噛めないなどでインプラント治療を選択する患者さんが多いでしょう。 インプラ…

インプラント治療を受けたい方のネックにもなっていますが

インプラント治療を受けたい方のネックにもなっていますが、治療はほぼ保険適用されません。 保険がきけば治療を受ける方の数も増えるかもしれません。 それでも保険適用外なのはインプラント治療をすすめようとすると保険が適用されるブリッジ、入れ歯など…

様々な条件から、普通のインプラン

様々な条件から、普通のインプラント治療は困難とされ、限られた歯科医に頼るしかなければ、海外で治療を受けるということも考えていきましょう。 インプラントに関しては、北欧諸国が技術的に優れており、その技術を取り入れるために全世界から歯科医が集ま…

無くなった歯をインプラントで補ってからというも

無くなった歯をインプラントで補ってからというもの、以前と比べて息のニオイが気になるという話もたまにあるということです。 そうなる理由として、歯茎に埋め込んだ土台と義歯の間などに、食べかすが残って臭いを放ってしまう場合や、天然の歯における歯周…

初めてインプラントの説明を聞い

初めてインプラントの説明を聞いた人は、差し歯とどう違うのか疑問に思うかもしれません。 決定的な違いは、差し歯は自前の歯が残っていなければ使えないことです。 差し歯は、残った歯や歯根をベースにして、そこに人工の歯を差し込むものです。 そのため、…

インプラントが固定され、義歯が不自由な

インプラントが固定され、義歯が不自由なく使えればインプラント治療も終わります。 それからも定期的なメンテナンスを受けなければなりませんのでその費用もみておかなければなりません。 特に異常がなければ、三ヶ月に一回くらい定期検診に通うことを指示…

ご存じの通り、インプラント治療は普通は保険適用外で、全

ご存じの通り、インプラント治療は普通は保険適用外で、全て自己負担ですが、医療費控除で払ったお金を取り戻すことはできます。 手間はかかりますが、年一回の確定申告によって医療費を収入から引くサービスを受けられます。 確定申告を行うときには、治療…

インプラントは無くなった歯を再生できる夢の治療ですが、

インプラントは無くなった歯を再生できる夢の治療ですが、その処置が終わっても、やれやれこれで一段落だ、と気を抜くわけにはいきません。 せっかく埋め込んだインプラントを長く維持できるかは、結局、その後の自分自身の努力にかかっています。 口腔内ケ…

インプラント治療は、まず何が大切かという

インプラント治療は、まず何が大切かというと、どこの歯科医院、どんな歯科医に治療してもらうかです。 一般的な歯科治療の腕だけでなく、特殊な技術を求められるのでとにかく数多くのインプラント治療にあたってきたなるべく経験豊富な歯科医に治療してもら…

人工歯根をあごの骨に埋め込む手術をして、骨になじま

人工歯根をあごの骨に埋め込む手術をして、骨になじませるのがインプラント治療です。 術後の患者さんは、ほとんどが違和感を感じるのが普通です。 数日で腫れも引き、違和感も薄れてくるので腫れているところや縫ったところを舌などで刺激しないようじっと…

インプラントとクラウンの決定的な相違

インプラントとクラウンの決定的な相違は、歯根部が残っているかどうかの違いです。 虫歯などで義歯が必要になるケースでも、根のケア次第で自分の歯根を支えとして、義歯をかぶせられるので、クラウンという義歯をはめられます。 これに対し、抜歯した後は…

少数の歯の欠損に対する治療とし

少数の歯の欠損に対する治療としては、インプラントとブリッジが代表的です。 インプラント治療では、歯茎を切り開き、あごの骨に穴を開け、人工歯根を埋入し、歯根が固定されるのを待って義歯をかぶせます。 それに対し、ブリッジ治療は、義歯を橋桁と考え…

皆さんが気にしているインプラントの耐久性は、

皆さんが気にしているインプラントの耐久性は、歴史が比較的浅いのでデータも多くはありませんが、きちんとメンテナンスを行った場合は自前の歯と同じレベルの耐久性を保てるというケースが増えています。 そうだとすれば、セルフケアと歯科医のケアによって…

最近よく耳にするインプラントは、

最近よく耳にするインプラントは、虫歯や歯周病、外傷などで失った歯の歯根部からほぼ元通りになる人工歯根と、その上の義歯作りの治療です。 歯の欠損には、昔からブリッジや入れ歯が使われてきましたが、インプラントは歯根部から強固にあごの骨に埋まって…

一本のインプラントを入れるのに、

一本のインプラントを入れるのに、どのくらいかかるのかと言われると、標準的な治療で、インプラントを一本入れるのに30万円から40万円かかります。 もちろん、地域差、歯科医院の規模による差、歯科医の評判による差があって費用の差になってきますので…

一本のインプラントを入れるのに、どのくらいかか

一本のインプラントを入れるのに、どのくらいかかるのかと言われると、インプラント一本当たり30から40万円が相場と言えます。 もちろん、地域差、歯科医院の規模による差、歯科医の評判による差があって費用の差になってきますので、複数の医院の費用を…

長い治療期間を経てやっとイン

長い治療期間を経てやっとインプラントが安定しても、ケアはそこで終わりではありません。 ずっと使い続けられるかは、治療後のメインテナンス次第なのです。 歯磨きなどの口内ケアを歯科で指導してもらえるので、毎日欠かさず行うようにしましょう。 治療技…

インプラント治療を始めるとき負担に感じるのは、費用がか

インプラント治療を始めるとき負担に感じるのは、費用がかさむことに尽きます。 保険適用のケースはほとんどなく、全て自由診療になることが当たり前ですからインプラントの数や、義歯等素材を選べる部分の選択によってもかなり費用が違うことも確かで、自由…

歯茎を切り開いて、あごの骨に穴を開

歯茎を切り開いて、あごの骨に穴を開けるといえばどんな痛い手術なのだろうと思うかもしれません。 どこの歯科医の手術でも、大して痛くないのが普通です。 局所麻酔とは言え、しっかり効いたのを確認してから埋入手術を始めるためです。 麻酔が切れれば、処…

残念ながら、インプラント治療は保

残念ながら、インプラント治療は保険適用になることはまずありません。 全額自己負担が普通ですが、医療費控除は受けられるので、覚えておきましょう。 手間はかかりますが、年一回の確定申告によって治療費を収入から引くことができます。 確定申告で忘れて…

インプラント治療を受けたい方のネックにもな

インプラント治療を受けたい方のネックにもなっていますが、治療はほぼ保険適用されません。 保険がきけば治療を受ける方の数も増えるかもしれません。 それでも保険適用外なのはインプラント治療をすすめようとすると保険が適用されるブリッジ、入れ歯など…

ご存じの通り、インプラント治療はほ

ご存じの通り、インプラント治療はほとんど全額自己負担で、健康保険は適用されません。 医療費控除で払ったお金を取り戻すことはできます。 確定申告の一項目として、医療費控除は収入から医療費を控除されます。 確定申告を行うときには、治療のたびにもら…

インプラントの手術してからしばらくの間、埋め込んだ

インプラントの手術してからしばらくの間、埋め込んだ周りの歯が浮いた感じになることがあります。 人工歯根を埋め込んだことで、その他の歯の神経も刺激されて反応したためで、インプラントがなじんでくるのと同時に、落ち着いてくることがほとんどなので、…

人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め込むのがインプ

人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め込むのがインプラント治療ですが、金属アレルギーを心配する必要はないでしょう。 骨に埋入する部分はほとんどチタン製で、その上もセラミックや金などアレルギーの原因となることはほとんどない素材を用いているの…

歯科医にインプラント治療をすすめられる

歯科医にインプラント治療をすすめられるケースとしては、他の歯を削ったり、かぶせたりしたくないという患者の希望がある場合です。 ブリッジ治療で考えると、両隣の歯を削って支えを作らなければなりませんが、これが、インプラントの埋入なら該当する歯の…

インプラント埋入手術では、人

インプラント埋入手術では、人工歯根を骨に埋め込み、定着させるのでほとんどの患者さんは、手術後、人工物を入れられた違和感を感じています。 数日で腫れも引き、違和感も薄れてくるので腫れているところや縫ったところを舌などで刺激しないようひたすら辛…

インプラントの特長として、自分の歯に近い感じで噛め

インプラントの特長として、自分の歯に近い感じで噛めるので、どんなガムでも安定した噛み心地なのはインプラントにして良かった点の一つです。 隣の歯の上に人工歯をかぶせるのではなく、歯根はねじのような形状で骨に埋め込まれており、ガムと一緒に歯が取…

インプラント埋入手術では局所麻酔を使います。全身麻

インプラント埋入手術では局所麻酔を使います。 全身麻酔になることはほとんどありません。 糖尿病や心疾患などの既往症があるケースでは歯科とはいえ、入院の必要も出てきます。 そして、インプラントを埋入する箇所に、十分な厚さの骨がないケースでは、第…

厳しい条件をクリアしない限り、インプラ

厳しい条件をクリアしない限り、インプラント治療は保険適用になることはまずありません。 全額自己負担が普通ですが、医療費控除の対象なので、ぜひ受けましょう。 手間はかかりますが、年一回の確定申告によって医療費を収入から引くサービスを受けられま…

どんな歯科治療でも費用は気になります

どんな歯科治療でも費用は気になりますが、インプラントの場合、治療全体を通して、相当な出費になります。 保険適用の可能性もゼロではありませんが、一般的なケースではなく、検査など、治療の一部しか保険がきかないのが高額の負担を避けられない理由です…

歯科治療の中でも、インプラント治療が難

歯科治療の中でも、インプラント治療が難しいとされるのは、失敗すると、やり直しが非常に困難な治療だということです。 他の義歯、つまり入れ歯やブリッジ、クラウンとは異なり人工歯根とあごの骨は、周辺組織で完全に結びつかなくてはならないのでインプラ…

虫歯がかなり悪化して、抜くしかなくな

虫歯がかなり悪化して、抜くしかなくなってしまいました。 両隣の歯は残っているので、ブリッジでも良かったのですが、このような場合、インプラントにもできますと説明され自分の気持ちが固まりました。 ブリッジより高額な治療で、時間もかかりますが使用…

どんな完璧なインプラント治療でも、治療

どんな完璧なインプラント治療でも、治療が終われば後はほっておいて良いわけはなく、不断のケアが求められます。 毎日丁寧にブラッシングすることによるプラークコントロールは欠かせませんし、歯科医の検診を定期的に受け、歯科医や衛生士に指導してもらう…

入れ歯や差し歯に代わる技術として注目されている

入れ歯や差し歯に代わる技術として注目されているインプラント。 その手術とは、歯の土台となるアゴの骨に穴をあけ、人工の歯根を埋め込み、義歯を装着するというものです。 その他の手段、例えば入れ歯と比較すると、自然に食べ物を噛むことができますし、…

歯を抜いたところにも人工歯を装

歯を抜いたところにも人工歯を装着できて便利なインプラントですが、これは若干特殊な治療法であり、制約もあるので覚えておきましょう。 まず挙げられるのは、インプラント治療を受けるには条件があるということです。 これは重要な事実です。 インプラント…

「インプラントとクラウンの違いは何?」と

「インプラントとクラウンの違いは何?」という疑問の答えは、自分の歯根によって、あごの骨と結びついているかどうかの問題です。 虫歯などで大きく歯を削り、差し歯では不十分であっても歯根部が健全であれば自分の歯根を支えとして、義歯をかぶせられるの…

インプラント治療を掲げている歯科医院で、外

インプラント治療を掲げている歯科医院で、外来で行うよくあるケースのインプラント治療でも、どうしても院内感染のリスクは伴います。 いくつかの候補の中から歯科医院を決めると思いますが、感染症対策はどうなっているか調べた上で決めることが治療の成否…

様々なインプラント治療の問題点を聞いたことが

様々なインプラント治療の問題点を聞いたことがあると思います。 その情報の中に、インプラントを埋め込んだ人は、頭部MRI検査は不可といった話を聞いた方もいるでしょう。 それは違います。 MRI検査の画像は、磁気を当てたときの身体各部の反応なので…

外科手術を受けたわけですから、インプラ

外科手術を受けたわけですから、インプラント埋入手術の後は痛みが落ち着くまでは、安静に過ごすように努めましょう。 力のかからない日常生活ならば大丈夫ですが、日常生活以上の負荷がかかる運動はしばらく行わないようにしましょう。 傷口に負担がかかり…

虫歯の危険性は、インプラントにはありま

虫歯の危険性は、インプラントにはありませんが治療後はほっておいていいとは誰も言っていません。 小さな損傷を放置すると全体が傷んでくることもありますし自身の歯と同様、プラークコントロールができていないと歯周病になり、インプラントが脱落する可能…

歯科治療のインプラントとブリッジ、どこが違

歯科治療のインプラントとブリッジ、どこが違うかといえば、インプラント治療では、歯茎を切り開き、あごの骨に穴を開け、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋め込み、その上に義歯をつけます。 ブリッジ治療とは、欠損した歯の両隣に残った歯を一回り細く…

インプラントの手術してからしば

インプラントの手術してからしばらくの間、埋め込んだ周りの歯が浮いた感じになることがあります。 これは、人工物を埋め込んで周りの歯も、神経を刺激されて反応したのでインプラントが落ち着けば、その反応も静まることがほとんどなので、気にしないでくだ…

全てのインプラント治療にとって大事なのが歯科医と、

全てのインプラント治療にとって大事なのが歯科医と、歯科医院の決め方です。 この治療では、かなり特殊な外科的施術をしなければならないため症例数が多ければ多いほど良く、経験豊かな歯科医に診てもらいましょう。 それだけでなく、必要な費用についてき…

インプラントは歯根部がチタン製であることが多く、

インプラントは歯根部がチタン製であることが多く、骨との親和性が高くアレルギーの発症例も少なくなっています。 治療を始めるにあたっては頭部CT、あご周辺のレントゲン、口腔内検査といった検査を一通り行い、治療方針を決めてから本格的に治療をすすめ…

利点も多いインプラントですが、治療を受ける際に手術後に

利点も多いインプラントですが、治療を受ける際に手術後に腫れてくるのではないかと心配する人もいるでしょう。 腫れについては、インプラント治療を担当する歯科医師の技術のほか、免疫力の低下など、体調の影響も如実に受けるので、必ずしもこうなるとは言…

最近話題になることも多い治療法であるインプ

最近話題になることも多い治療法であるインプラント。 ですが、難点もあるということに気を付けてください。 最も重要な注意点は、インプラント治療は誰でも受けられるわけではないということです。 インプラント治療をご検討の方は知っておいて下さい。 イ…

インプラント治療を始める前にチェックするこ

インプラント治療を始める前にチェックすることとして、あごの骨の状態を確認し、治療ができるかどうか知ることが大事です。 とりわけ、歯周病や顎関節症がある場合、治療を始める前にそちらの病気を完全に治すことを忘れないでください。 また、美容整形で…

虫歯の危険性は、インプラントにはあ

虫歯の危険性は、インプラントにはありませんがお手入れなしで長持ちするとは言えません。 インプラントを維持するためには、小さな異変でも放っておけませんし、食べかすを放置すれば歯茎が細菌感染して歯周病になり、インプラントが脱落する可能性もありま…

がんばって終わらせたインプラ

がんばって終わらせたインプラント治療も、治療完了後、そのままで良いという訳にはいかず、セルフケアを怠ってはなりません。 毎日丁寧にブラッシングすることによるプラークコントロールに注意を払い、さらに異常がなくても、定期的に歯科医院で診察しても…

どんな完璧なインプラント治療

どんな完璧なインプラント治療でも、終われば後の手入れは必要ないと思うのは甘いです。 日々のケアが欠かせません。 食後の丁寧な歯みがきによるプラークコントロールに注意を払い、さらに異常がなくても、定期的に歯科医院で診察してもらうことが必須条件…