インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

インプラント治療を考えている方に知っ

インプラント治療を考えている方に知っておいてほしいことですが、仮歯を入れてから、義歯だといわれることはめったにありません。 歯茎から生えているので、見た目も自分の歯に近くかなり自然にうつり、この歯はインプラントだと自分でいわなければ義歯を入…

手術では他の歯に触れていなくても、インプラント

手術では他の歯に触れていなくても、インプラントをした後、埋め込んだ周りの歯が浮いた感じになることがあります。 麻酔をかけて人工歯根を埋め込み、その周辺組織が腫れて熱を持ったため周りの歯も、神経を刺激されて反応したので時間の経過ともに落ち着く…

インプラント治療を始める前に治療費は

インプラント治療を始める前に治療費は総額でいくらか、深刻な問題だと思います。 実は、かかる費用は歯科医院や歯科医によって幅があるのが普通です。 この治療はほとんど保険が適用されず、自由診療のため歯科医院の裁量で、治療費を決められるのです。 し…

初めてインプラントの説明を聞いた人は、差し歯とどう

初めてインプラントの説明を聞いた人は、差し歯とどう違うのか疑問に思うかもしれません。 まず、差し歯というのは、歯や歯根の一部が残っている場合に、その上に金属の土台を埋め込むものです。 なので、完全に歯を抜いてしまった部分には、そもそも埋め込…

これからインプラント治療を始めようと決め

これからインプラント治療を始めようと決めても、治療費の高さは重要な問題ですね。 実は、かかる費用は歯科医院ごとに相当な開きがあります。 インプラント治療はほとんど自由診療のため、費用設定は歯科医院に完全に任されています。 しかし、材料費や薬剤…

大きな効果を得られるインプラント治療で

大きな効果を得られるインプラント治療ですが、マイナスの部分も理解しておきましょう。 最大のデメリットは費用が高額になることです。 ケースによっては数十万円の負担になるケースもまれではありません。 そして、治療にミスや失敗があると健康被害が起き…

インプラントは他の歯に影響ないといわれますが、手

インプラントは他の歯に影響ないといわれますが、手術直後、自分の歯がうずく反応もよくあります。 麻酔をかけて人工歯根を埋め込み、その周辺組織が腫れて熱を持ったため周辺の歯の神経も刺激されたことが原因でインプラントがなじんでくれば、違和感もなく…

インプラント治療を検討している方、大事なのはどんな

インプラント治療を検討している方、大事なのはどんな歯科医にかかるかです。 独特の技術を要する治療なので、その腕はもちろん、手術に至るまでの検査や治療、術後のアフターケアなどの点で全て歯科医の腕に任されているので大きく違ってくると言うべきです…

全てのインプラント治療にとって

全てのインプラント治療にとって大事なのがどこの歯科医院、どんな歯科医に治療してもらうかです。 一般的な歯科治療の腕だけでなく、特殊な技術を求められるので様々な症例を診てきたなるべく経験豊富な歯科医に治療してもらうように努めてください。 それ…

治療を始める前に必ず知るべきことで

治療を始める前に必ず知るべきことですが、インプラント治療は治療全体を通して、相当な出費になります。 健康保険が使えることもまれにありますが、おそらく、相当厳しい条件をクリアしたのでしょう。 治療のごく一部しか保険適用にならないのが負担が大き…

インプラント治療の大きな問題は、費用が

インプラント治療の大きな問題は、費用がかさむことに尽きます。 ほとんどのケースは保険適用外で、全面的に自由診療になることが普通であるためインプラントを何本埋め込むのかや、どんな材料を選ぶかによって一概に費用を決められませんし、どの歯科医院を…

インプラントはどのくらい保つのか、長期間の使

インプラントはどのくらい保つのか、長期間の使用例が少ないため定説になっていませんが、きちんとメンテナンスを行った場合は本物の歯に匹敵する耐久性があるというのが一般的な説です。 ということは、日頃のケアを欠かさなければ長期間トラブルなく使うこ…

新たな歯科治療の形として注目

新たな歯科治療の形として注目を集めているインプラント。 ですが、便利な反面、他の治療法と同様、注意すべき点があります。 それは何より、インプラント治療を受けることができないケースもあるという事実です。 糠喜びにならないためにも知っておきましょ…

いろいろな事情からインプラント治療を始めるでしょうが

いろいろな事情からインプラント治療を始めるでしょうが、治療費の高さは重要な問題ですね。 ちょっと調べればわかりますが、治療費は歯科医院それぞれでずいぶん違っています。 この治療はほとんど保険が適用されず、自由診療のため費用を自由に決められる…

入れ歯で食べることに抵抗がある、また、入れ歯

入れ歯で食べることに抵抗がある、また、入れ歯にすること自体が嫌だという方にとって選択肢としてインプラント治療があります。 あごの骨に穴を開け、人工歯根を埋入する手術を行い、その後、人工歯をつけるため、おおむね保険適用外となり、治療費は高額で…

理由は様々ですが、希望すれば必ずインプ

理由は様々ですが、希望すれば必ずインプラント治療を受けられるとは限らず、レントゲンやCT検査の結果、その先へ進めないこともあります。 しかし、理由として「あごの骨に十分な厚みがない」ことや「インプラントと義歯を入れるだけのあごの余裕がない」…

インプラントはどのくらい保つのか、歴史が比較的浅

インプラントはどのくらい保つのか、歴史が比較的浅いのでデータも多くはありませんが、日頃のケアと、定期的なメンテナンスによって自分の歯と同じくらい保たせることが可能というケースが増えています。 そうだとすれば、セルフケアと歯科医のケアによって…

もし、インプラント治療前に歯科や口腔外

もし、インプラント治療前に歯科や口腔外科のの既往症があればあごの骨に病気や障害がないかどうか確認してください。 特に、歯周病や顎関節症の既往症があれば、治療開始前にその治療を優先し、完治してからインプラント埋入に取りかかる問題が生じます。 …

他の歯科治療と同じように、イン

他の歯科治療と同じように、インプラントにもある程度のリスクを伴う治療です。 インプラント治療から起こりうる問題として、人工歯根や上部体(義歯)の脱落、使用中の破損などの人工歯そのものに関わる失敗、インプラントを埋め込んだ後、あごの骨や周囲の…

入れ歯で食べることに抵抗がある、

入れ歯で食べることに抵抗がある、もしくは入れ歯の見た目を気にする方にもインプラントは最適です。 外科的手術によって人工歯根をあごの骨に埋め込み、さらにセラミックなどでできた人工歯をかぶせます。 おおむね保険適用外となり、治療費は高額ですが周…

歯科治療の中でも、インプラント治療が難しいとされる

歯科治療の中でも、インプラント治療が難しいとされるのは、失敗すると、やり直しが非常に困難な治療だということです。 義歯の中でも、入れ歯やブリッジと違い、人工歯根とあごの骨は、周辺組織で完全に結びつかなくてはならないのでインプラントと骨の間に…

技術の進歩した今では、インプラ

技術の進歩した今では、インプラントの専門医も登場し、失敗例は少なくなりましたが、今でも僅かながらトラブルの可能性はあります。 上部構造(義歯)が人工歯根にしっかり接続されておらず、硬いものを噛むと歯がグラグラしてしまうなど、問題となる不具合…

インプラント治療では人工物を骨に埋入しますが、金

インプラント治療では人工物を骨に埋入しますが、金属アレルギーを心配する必要はないでしょう。 人工歯根は外科に使われるボルトやねじと同じ素材が使われています。 チタンの他、セラミック、金といった人体への親和性が極めて高い素材を用いているのです…

気になるインプラント手術の内容とは、まずアゴの骨に手術

気になるインプラント手術の内容とは、まずアゴの骨に手術用ドリルで穴を開け、そこに「インプラント体」と呼ばれる人工の歯根を埋め込んで、その上から人工歯を装着する施術です。 その他の手段、例えば入れ歯と比較すると、綺麗な見た目に仕上がりますし、…

人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め込むのがインプ

人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め込むのがインプラント治療ですが、それによって金属アレルギーを起こすことはまずありません。 骨に埋入する部分はほとんどチタン製で、その上もセラミックや金など金属アレルギーがほとんど起こらない素材でできて…

インプラントの手術してからし

インプラントの手術してからしばらくの間、周囲の歯に違和感が出てくることがあるでしょう。 考えられるのは、人工歯根を埋め込んだり、周辺が腫れたりして周囲の歯の神経が刺激され、反応が出たものでインプラントがなじんでくれば、違和感もなくなることが…

今流行りのインプラント。一度埋め込めばその効果は普通

今流行りのインプラント。 一度埋め込めばその効果は普通にしていれば一生物などと言われますが、現実には、治療終了後の定期的なメインテナンスや、担当歯科医の治療テクニックにも掛かっています。 口内のセルフケアを怠れば、ものの数年で劣化してしまう…

インプラント治療は骨を削って人工

インプラント治療は骨を削って人工歯根を埋め込む手術を伴うので、当然、様々な点で、失敗が起きる可能性があります。 治療が失敗すると、人工歯根があごの骨となじまない、破損などというインプラント本体に生じた問題、患者の体調、アレルギーなどが原因で…

一般的にはインプラント埋入手術を

一般的にはインプラント埋入手術を日帰りで行います。 使われるのは部分麻酔で、入院することはめったにありません。 出血が止まりにくい病気や、循環器系の持病がある場合は、入院設備が整ったところで手術する必要もあります。 また、インプラントを埋入す…

チタンでできた人工歯根をあごに埋め込むのがインプ

チタンでできた人工歯根をあごに埋め込むのがインプラント治療ですが、チタンは骨との親和性が高くアレルギーの発症例も少なくなっています。 もちろん、治療を始める前にはCT検査、レントゲン検査、口腔内検査など検査を一通り行い、治療方針を決めてから…