インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

無くなった歯をインプラントで

無くなった歯をインプラントで補ってからというもの、口の臭いが気になるようになったケースが割と少なくないようです。 そうなる理由として、歯茎に埋め込んだ土台と義歯の間などに、詰まった食べカスが磨ききれずに残ってしまったり、それに加えて、インプ…

インプラントの定着には長い時間がかかりますが、それが

インプラントの定着には長い時間がかかりますが、それが終わっても、安堵するのはまだ早いのです。 治療後の綺麗な状態を維持していけるかどうかは、定着後の口内ケアにかかっているといえます。 劣化させないための口内ケアを歯医者さんや衛生士さんが教え…

成功すれば満足感が大きいインプラント治療ですが、その

成功すれば満足感が大きいインプラント治療ですが、そのマイナス面も知らなければなりません。 第一に、費用は他の歯科治療より高額です。 高額のケースでは、数十万円必要になることもあり得ます。 それから、治療が失敗すると、場合によっては健康被害が起…

インプラントは歯根部がチタン製であることが

インプラントは歯根部がチタン製であることが多く、特長として、骨に埋め込んだとき調和性が高く、アレルギーの発症例も少なくなっています。 インプラント治療が可能かどうか、頭部CTの他、レントゲン、口腔内検査など一通りの検査を行い、治療適用が妥当…

欠損した歯の数が少ない場合、インプラントとブ

欠損した歯の数が少ない場合、インプラントとブリッジで迷うことがあります。 インプラント治療は、あごの骨を掘って、人工歯根を埋入し、歯根が固定されるのを待って義歯をかぶせます。 一方、ブリッジ治療では、義歯を支えるため、両側の歯を一回り細く削…

初めてインプラントの説明を聞いた人は、差し

初めてインプラントの説明を聞いた人は、差し歯とどう違うのか疑問に思うかもしれません。 まず、差し歯というのは、自前の歯根に土台を埋め込み、歯冠部を被せるものです。 歯根を含めて歯が無くなってしまったところには、原理的に差し歯の施術は不可能な…

現状では、インプラント治療ができる歯科医院で

現状では、インプラント治療ができる歯科医院でも、全ての人に治療しているわけではなくインプラントの埋入まで行けないこともあります。 けれども、その理由が「あごの骨に強度や厚みが足りない」とか、「インプラントを埋入し、義歯を支えるだけの骨の幅が…

皆さんがインプラント治療をためらう

皆さんがインプラント治療をためらう原因といえば、他の歯科治療よりも費用がかかることでしょう。 おおむね保険適用外で、ほとんど全てが自由診療となるのが現状なので、インプラントは何本埋め込むのか、失った歯何本分か、義歯などの材料は、などの要因で…

現状では、インプラント治療のほとんどは

現状では、インプラント治療のほとんどは自費となるため高額の費用が負担となる方もずいぶん見受けます。 そのような実態を踏まえ、クレジットカード払いができるところや、デンタルローンなどと銘打って独自の分割払いを取り入れた歯科医院が増えています。…

これはインプラント治療の大きなメリットですが、仮歯を

これはインプラント治療の大きなメリットですが、仮歯を入れてから、義歯だといわれることは本当に少ないという点です。 一見したところ、自分の歯と同じくらい自然な印象を与えるのでこれは義歯だと自分から言わない限り、義歯だと気づかれることもほとんど…

人工歯根をあごの骨に埋め込むのがイ

人工歯根をあごの骨に埋め込むのがインプラント埋入手術ですから、手術後しばらくの間、患者さんは違和感を感じるのが普通です。 数日たって腫れが引けば、だいぶなじんできますから腫れが気になっても、舌などで触るのは止めてじっと耐えてください。 もし…

インプラントは人工歯根に義歯を装着す

インプラントは人工歯根に義歯を装着するものですが、この義歯には多くの場合、セラミックが使用されています。 セラミックの利点は、プラスチックの差し歯よりも硬く、歯磨きで劣化しないことですが、患者さん一人一人に合わせた綺麗な歯を作れるかどうかは…

代表的なインプラント適用のケースは、他

代表的なインプラント適用のケースは、他の歯を削ったり、かぶせたりしたくないといったケースです。 ブリッジ治療で義歯を入れるとすればブリッジの支柱になる両隣の歯を削ることになりますが、これが、インプラントの埋入なら失った歯を直接再生する治療と…

インプラント治療が難しいとされる最

インプラント治療が難しいとされる最大の理由は、失敗してもやり直しできないことが多い点です。 義歯の中でも、入れ歯やブリッジと違い、人工歯根は完全にあごの骨と結合しなければならないのでインプラントと骨の間に自前の組織が形成されず、骨の中にイン…

ほとんどのインプラント治療は保険適用外なので高額の費

ほとんどのインプラント治療は保険適用外なので高額の費用が負担となる方もまだまだ多いのです。 それでも、クレジットカードが使えるところや、デンタルローンなどと銘打って独自の分割払いを取り入れた歯科医院が多く、けっこう融通が利きます。 全ての費…

多くのメリットを知られるインプラント治療。でも、そのマ

多くのメリットを知られるインプラント治療。 でも、そのマイナス面も知らなければなりません。 まず、他の歯科治療と比べても費用がかかることです。 高くついた場合、数十万円にもなることもあり得ます。 加えて、治療が失敗して起こった問題は、相当深刻…

様々な条件によって、インプラント適用になると

様々な条件によって、インプラント適用になるとは限らず、失敗の可能性が高いため、治療できないといわれることもあるのです。 けれども、その理由が「あごの骨に強度や厚みが足りない」とか、「インプラントを埋入し、義歯を支えるだけの骨の幅がない」であ…

インプラント治療を考えているなら、最も重

インプラント治療を考えているなら、最も重要なのは自分にとって最良の歯科医を見つけられるかどうかです。 インプラント埋入などの技術に優れているかどうかはもちろん、手術前の検査や、治療方針の立て方、アフターケアなど全て歯科医の腕に任されているの…

保険適用外のインプラント治療に

保険適用外のインプラント治療にもおおよその相場はあります。 普通の治療で、入れるのが一本なら35万円前後をみてください。 もちろん、地域差、歯科医院の規模による差、歯科医の評判による差があって費用の差になってきますので、複数の医院の費用を調…

皆さんがインプラント治療に取りかかる

皆さんがインプラント治療に取りかかる前、治療費の高さは重要な問題ですね。 現実には、治療費といっても歯科医院ごとに大きく異なります。 何しろ、ほとんどが自由診療なので、費用設定は歯科医院に完全に任されています。 しかし、材料費や薬剤費などはほ…

インプラント治療にかかる費用を合計すると

インプラント治療にかかる費用を合計すると標準的な治療で、インプラントを一本入れるのに30万円から40万円かかります。 相場は地域によって異なります。 歯科医院の規模や、歯科医の評判も料金はずいぶん違ってきます。 複数の医院の費用を調べて比較検…

どこの歯科医院でも、インプラントが適用

どこの歯科医院でも、インプラントが適用されるのは、治療の選択肢がそれしかない患者さんにお薦めします。 クラウンやブリッジの支えになる歯がない、義歯では力が入らない、噛み合わせが良くないなどの理由で必然的にインプラント治療になる患者さんが多い…

虫歯の危険性は、インプラントにはありませんがお手入れを

虫歯の危険性は、インプラントにはありませんがお手入れを必要としないと思ったら大間違いです。 傷ついたらすぐに歯科医にかからなくてはならず、食べかすを放置すれば歯茎が細菌感染して当然、歯肉炎や歯周病は起こり得ます。 残存している歯と同様に歯間…

一本のインプラントを入れるのに、ど

一本のインプラントを入れるのに、どのくらいかかるのかと言われると、標準的な治療で、インプラントを一本入れるのに30万円から40万円かかります。 地域によって異なりますし、どのような治療を行うかによっても違ってきます。 また歯科医の評判によっ…

近年、インプラントの治療件数が増えて

近年、インプラントの治療件数が増えてきました。 これは自分の歯を何らかの原因で失った後、その歯の歯根からあごの骨に埋め込んだ人工の歯を作ることだと考えてください。 ブリッジや入れ歯が使えないケースでも、インプラントならば人工歯根とあごの骨が…

言うまでもなく、インプラントにすれば虫歯になりま

言うまでもなく、インプラントにすれば虫歯になりませんが、治療後はほっておいていいとは言えません。 傷ついたらすぐに歯科医にかからなくてはならず、食べかすを放置すれば歯茎が細菌感染して歯周病になり、インプラントが脱落する可能性もあります。 残…

インプラント治療を受けたい方のネックにもなっ

インプラント治療を受けたい方のネックにもなっていますが、治療はほぼ保険適用されません。 なぜ適用されないかというと、インプラント治療と一口に言っても他の人工歯を使った治療に比べて手間がかかるとともに、設備や技術が求められ、どこでもできる治療…

インプラント治療を受けたい方のネ

インプラント治療を受けたい方のネックにもなっていますが、治療はほぼ保険適用されません。 なぜ適用されないかというと、インプラントを作り、あごの骨に埋め込もうとするとブリッジや入れ歯など、保険適用ができる治療と比べて時間も手間もかかるからです…

インプラント治療が、喫煙によって阻害され

インプラント治療が、喫煙によって阻害される危険性はかなり大きいというべきでしょう。 インプラント治療が終わるまでには最低でも数ヶ月必要です。 手術後に周辺組織が形成され、インプラントがあごにしっかり固定されることが治療の成否を分けます。 周辺…

インプラント治療も万能ではなく、基本的

インプラント治療も万能ではなく、基本的には様々な事情から、他の治療が受けられない方にすすめられる治療なのです。 クラウンとかブリッジをかぶせる自分の歯がない、義歯では力が入らない、噛み合わせが良くないなどの理由で必然的にインプラント治療にな…

がんばって終わらせたインプラント治療も、治療完了後、

がんばって終わらせたインプラント治療も、治療完了後、そのままで良いという訳にはいかず、アフターケアが寿命を決定します。 日頃から丁寧に歯みがきを行い、プラークコントロールに注意を払い、さらにインプラントだけでない口腔内全体の様子を、定期的に…

よく耳にするようになったインプラントは、ど

よく耳にするようになったインプラントは、どんな治療かというと、プラント(植える)という言葉のごとく、顎骨に穴を開けて、「インプラント体」と呼ばれる人工の歯根を埋め込んで、その上から人工歯を装着する施術です。 その他の手段、例えば入れ歯と比較…

インプラントの特徴として虫歯の

インプラントの特徴として虫歯の危険性は全くありませんが、インプラントの周りが炎症を起こすことがあります。 せっかく行ったインプラントを維持するためにはケアが欠かせないわけで、歯周病を防ぐために、正しい毎日のケアと歯科医によるメンテナンスを忘…

歯を抜いたところにも人工歯を装着できて

歯を抜いたところにも人工歯を装着できて便利なインプラントですが、これは若干特殊な治療法であり、他の治療法と同様、注意すべき点があります。 それは、誰にでも適用できる治療法ではないことです。 インプラントは、骨に器具を埋め込むという、患者さん…

1年近くもかけてインプラントを定着させ、やっと歯の

1年近くもかけてインプラントを定着させ、やっと歯のある日常が戻ってきたと思っても、その後のケアに手を抜いては意味がありません。 ずっと使い続けられるかは、患者さん自身のケアにかかっているのです。 歯磨きにも正しい仕方があります。 歯科で指導し…

外科手術を受けたわけですから、インプラント埋入手

外科手術を受けたわけですから、インプラント埋入手術の後は痛みが落ち着くまでは、安静に過ごすように努めましょう。 日常生活でも歯に負担がかからないようにして、身体に負荷をかけるくらいの運動はしばらく行わないようにしましょう。 傷口に負担がかか…

せっかく完了したインプラント治療も終われば後の手入

せっかく完了したインプラント治療も終われば後の手入れは必要ないと思うのは甘いです。 不断のケアが求められます。 毎日丁寧にブラッシングすることによるプラークコントロールを継続した上で異常がなくても、定期的に歯科医院で診察してもらう必要はずっ…

どんな歯科治療でも費用は気になりますが、インプラントの

どんな歯科治療でも費用は気になりますが、インプラントの場合、かなりの費用を要することは確かです。 保険適用の可能性もゼロではありませんが、おそらく、相当厳しい条件をクリアしたのでしょう。 自費診療として始めるしかないのが費用を押し上げる最大…

インプラントが世の中に定着した技術とな

インプラントが世の中に定着した技術となった今日では、歯科医の技量も上がり、インプラント手術の失敗はほぼなくなりましたが、それでも完全にゼロにはならないのが残念なところです。 酷い場合にはインプラントが固定されず抜けてしまったり、硬いものを噛…

入れ歯や差し歯に代わる新たな技術と言われるインプラ

入れ歯や差し歯に代わる新たな技術と言われるインプラント。 使用年数は普通にしていれば一生物などと言われますが、それは治療が完了した後のメインテナンスの頻度や質、手術を担当する歯科医師の技術にも左右されると言われています。 当然、自分自身でも…

インプラント治療を始める前にチェックすることとし

インプラント治療を始める前にチェックすることとして、インプラント埋入にあごの骨が耐えられるかどうか知る必要があります。 これまでに歯周病とか顎関節症の経験があれば、治療以前に既往症を完全に治しておくのがとても大事です。 美容整形で、骨を削っ…

様々なインプラント治療の問題

様々なインプラント治療の問題点を皆さん、入念に調べたと思います。 その情報に、インプラントを埋め込んだ後は、頭部のMRI検査を受けられないといった口コミがあったかもしれません。 それは気にしないでください。 確かに、MRI検査では磁気を使うの…

年々進化を続けるインプラントの技術。近頃では

年々進化を続けるインプラントの技術。 近頃では、インプラント手術を特に専門とする歯科医もおり、トラブルは減りましたが、とはいえ、残念ながらゼロにはなりません。 義歯と人工歯根を繋いでいるネジ部分が緩んできたりして、噛んでいるとグラグラしてし…

治療を始める前に必ず知るべきことですが、インプラン

治療を始める前に必ず知るべきことですが、インプラント治療は他の歯科治療と比べても高額です。 この治療が保険適用になるのはごく少数例で、一般的なケースではなく、検査など、治療の一部しか保険がきかないのが高額の負担を避けられない理由です。 安い…

残念ながら、インプラント治療は保

残念ながら、インプラント治療は保険は適用されず、全額自己負担の自費診療です。 ただし、問題なく医療費控除を受けられます。 医療費控除は職場の年末控除の対象ではなく、個人で確定申告をして税金の還付を申告します。 確定申告をするときの注意点として…

多くの方にとって、インプラント治

多くの方にとって、インプラント治療を始めるとき心配なのは、費用の問題も大きいと思います。 保険適用されることはごくまれで、ほぼ全てが自由診療と考えて良いので、何本分の治療なのか、義歯部の材料などによっても費用の差はかなりありますし、歯科医院…

理由は様々ですが、希望すれば

理由は様々ですが、希望すれば必ずインプラント治療を受けられるとは限らず、レントゲンやCT検査の結果、その先へ進めないこともあります。 ただ、「骨の厚みが足りない」や「インプラントと義歯を入れるだけのあごの余裕がない」といったことであればまだ…

インプラントは人工歯根に義歯を装着するもの

インプラントは人工歯根に義歯を装着するものですが、この義歯にはいくつかタイプがありますが、基本的にはセラミック製です。 これは文字通り陶器でできた人工歯であり、セラミックの人工歯を綺麗に形成できるかは、歯科技工士という専門スタッフの経験と技…

インプラント治療を始める前にチェ

インプラント治療を始める前にチェックすることとして、インプラント埋入にあごの骨が耐えられるかどうか知る必要があります。 とりわけ、歯周病や顎関節症がある場合、治療を始める前にあごの骨の状態を完璧にするために、その病気を完治させる問題が生じま…

虫歯の危険性は、インプラントには

虫歯の危険性は、インプラントにはありませんがメンテナンスをしなくて良いとは誰も言っていません。 特に人工歯根に異変があったら、すぐに診てもらわなくてはなりません。 自身の歯と同様、プラークコントロールができていないと当たり前のことながら、歯…