インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

一口にインプラント治療といっても、3つの段階に分けられ

一口にインプラント治療といっても、3つの段階に分けられます。 まず、人工歯根をあごの骨に埋入します。 あごの骨、及び周辺組織と人工歯根がなじみ、定着するのを待ちます。 第三段階として歯根の上にアタッチメントをつけて、さらに義歯をかぶせるという…

入れ歯や差し歯に代わる新たな技術と言われる

入れ歯や差し歯に代わる新たな技術と言われるインプラント。 使用年数はちゃんと使っていれば一生持つと言われるのですが、それは治療が完了した後のメインテナンスの頻度や質、担当医の技量によっても変わるようです。 口内のセルフケアを怠れば、一生どこ…

骨に人工歯根を埋め込んで義歯を

骨に人工歯根を埋め込んで義歯を被せるインプラントの耐久年数は基本的に一生と説明されることが多いようですが、現実には、治療終了後の定期的なメインテナンスや、歯科医の技量にも影響される部分が大きいようです。 毎日欠かさず歯磨きをするなどのケアを…

この治療のメインとなるインプラン

この治療のメインとなるインプラント埋入手術では、もちろん部分麻酔が使われますが、全身麻酔になることはほとんどありません。 血液や循環器系に、障害や持病を抱えている場合は入院して手術しなければならないケースもあります。 また、インプラントを埋…

歯科治療の中でも、インプラント治療が難しいとされるのは

歯科治療の中でも、インプラント治療が難しいとされるのは、失敗したとき、やり直しはほとんどあり得ないという点です。 自分の歯にかぶせるクラウンやブリッジと異なり人工歯根とあごの骨は、周辺組織で完全に結びつかなくてはならないので何らかの理由でイ…

インプラントは人工歯根に義歯を装着するもので

インプラントは人工歯根に義歯を装着するものですが、この義歯にはセラミックが用いられることが最も一般的だといえます。 セラミックとは要するに陶磁器であり、見た目を損なわず、機能面でも優れた人工歯の成形には、なんといっても歯科技工士のスキルによ…

インプラント治療を受けたい方のネックにもなっています

インプラント治療を受けたい方のネックにもなっていますが、治療はほぼ保険適用されません。 今後もおそらく保険はきかないでしょう。 なぜならこの人工歯治療は保険が適用されるブリッジ、入れ歯などより時間も手間もかかるからです。 手術の前後には様々な…

重要な確認事項として、インプラン

重要な確認事項として、インプラント治療を始める前にあごの骨の状態を確認し、治療ができるかどうか知ることが大事です。 特に要注意なのは歯周病や顎関節症で、まずそちらを治療して、インプラント治療ができるあごの骨を確保する問題が生じます。 さらに…

よくいわれるインプラントのメリットですが、仮歯を入

よくいわれるインプラントのメリットですが、仮歯を入れてから、義歯だといわれることはめったにありません。 見た目からしても、自分の歯のように義歯に見えない自然さでこれは義歯だと自分から言わない限り、義歯だと気づかれることもいちいち考えなくて良…

例外はありますが、インプラント

例外はありますが、インプラント治療は全額自己負担で、ごくまれにしか保険適用されませんがしかし、医療費控除の対象ではあります。 確定申告の一項目として、医療費控除は収入から医療費を控除されます。 医療費控除を受けようとすれば歯科医を利用したと…

がんばって終わらせたインプラント治療も、治療が終わ

がんばって終わらせたインプラント治療も、治療が終われば後はほっておいて良いわけはなく、デンタルケアを欠かさないことが重要です。 毎日、しっかりブラッシングすることで完璧なプラークコントロールが必要で、歯科医の検診を定期的に受け、歯科医や衛生…

インプラント治療の終了は義歯が問題なく使えるように

インプラント治療の終了は義歯が問題なく使えるようになったときですが、その後も歯科医によるメンテナンスは必ず必要になるので維持費がかかることを知っておきましょう。 使用に問題がなくても、三ヶ月に一度のペースで歯科医のチェックや衛生士によるブラ…

チタンでできた人工歯根をあごに埋め込むのがイン

チタンでできた人工歯根をあごに埋め込むのがインプラント治療ですが、チタンは骨との親和性が高く身近に使われることが多く、アレルギーも起こりにくいのです。 インプラント治療の適用には、頭部のCT検査をはじめ、様々な角度からのレントゲン、口腔内検…

様々なインプラント治療の問題点を

様々なインプラント治療の問題点をいろいろな情報媒体から調べているでしょうが、その情報の中に、インプラントを埋め込んだ人は、頭部MRI検査は不可といった口コミがあったかもしれません。 それは気にしないでください。 MRI検査とは、身体に磁気を…

長く根気のいるインプラント治療

長く根気のいるインプラント治療。 しかし、やっと治療期間が終わったといっても、その後のケアに手を抜いては意味がありません。 せっかく埋め込んだインプラントを長く維持できるかは、どうしても自分次第のところがあります。 歯磨きなどの口内ケアを歯科…

他の生活習慣と比べても、喫煙がイン

他の生活習慣と比べても、喫煙がインプラント治療に及ぼす影響は無視できないものがあります。 インプラント治療には数ヶ月、あるいはそれ以上かかる覚悟をしなければなりませんが、埋入手術後、周辺組織が回復して、人工歯根とあごの骨がしっかりつながるこ…

入れ歯で食べることに抵抗がある、あるいは入れ歯だと見

入れ歯で食べることに抵抗がある、あるいは入れ歯だと見た目が気になるという方に適用されるのがインプラント治療です。 インプラント体と呼ばれる人工歯根の埋入手術をして、そこへ人工歯をつけるため、おおむね保険適用外となり、治療費は高額ですが入れ歯…

様々な条件から、普通のインプラント治療は困難とさ

様々な条件から、普通のインプラント治療は困難とされ、限られた歯科医の治療を受けようとすればどこの国までも治療を受けに行くことも十分あり得ます。 そもそもインプラント治療は北欧で発達しており、その技術を取り入れるために全世界から歯科医が集まっ…

手術によってインプラントを埋め込んだ後は手術箇所が

手術によってインプラントを埋め込んだ後は手術箇所が落ち着くように、安静に過ごすように努めましょう。 日常生活では力をかけないように努め、普通の生活を上回る強度の運動は当分控えてください。 血行が良くなることで、出血がおさまらなくなることもあ…

成功すれば満足感が大きいインプラント治療で

成功すれば満足感が大きいインプラント治療ですが、それと裏腹のデメリットもあります。 第一に、費用は他の歯科治療より高額です。 高額のケースでは、数十万円必要になるケースもまれではありません。 加えて、治療が失敗して障害が残るような健康被害も起…

インプラント治療はかなりの技術を要するので、様

インプラント治療はかなりの技術を要するので、様々な点で、失敗が起きる可能性があります。 インプラント治療から起こりうる問題として、人工歯根、もしくは、上部体(義歯)が脱け落ちる、壊れてしまうといった人工歯そのものの問題、インプラントを埋め込…

重度の虫歯になってしまい、抜くしかなくなってしまいま

重度の虫歯になってしまい、抜くしかなくなってしまいました。 両隣の歯は残っているので、ブリッジでも良かったのですが、このような場合、インプラントにもできますと説明されインプラント治療に決めました。 保険がきかないため、高額になりますが自分の…

歯を抜いたところにも人工歯を装着できて便利

歯を抜いたところにも人工歯を装着できて便利な治療法であるインプラント。 ですが、難点もあるということに気を付けてください。 まず挙げられるのは、インプラント治療を受けるには条件があることです。 後から残念な思いをしないように、事前によく調べて…

様々な条件を考え合わせた上で

様々な条件を考え合わせた上で、インプラント治療を受けることを決めたと思いますが、大切なのはどんな歯科医にかかるかです。 インプラント埋入などの技術に優れているかどうかはもちろん、埋入手術までの検査、治療、手術後のケアなどでも全ては歯科医の裁…

利点も多いインプラントですが、治療を受

利点も多いインプラントですが、治療を受ける際に口の中が腫れて痛むことを心配する人も多いようです。 それは、治療を行う歯科医の腕や、患者さん自身のコンディションにもよるので、誰にでも当てはまることではなく、腫れるか腫れないかは人それぞれとしか…

インプラント治療も万能ではなく、

インプラント治療も万能ではなく、基本的には様々な事情から、他の治療が受けられない患者さんが受ける治療です。 クラウンとかブリッジをかぶせる自分の歯がない、噛み合わせや、噛む力が義歯では得られないなどでインプラント治療を選ぶしかない患者さんが…

歯科治療の中でも、インプラント治療が難し

歯科治療の中でも、インプラント治療が難しいとされるのは、失敗すると、やり直しが非常に困難な治療だということです。 義歯の中でも、入れ歯やブリッジと違い、人工歯根とあごの骨を結合させてしまうので万一、人工物のインプラントと自分の骨が周辺組織に…

インプラント治療を受けたい方のネックにもなっていま

インプラント治療を受けたい方のネックにもなっていますが、治療はほぼ保険適用されません。 保険が適用されればありがたいのですが、インプラント治療をすすめようとするとブリッジや入れ歯など、保険適用ができる治療と比べて手間がかかるとともに、設備や…

一般的なインプラント治療は、大きな3つの関門があります

一般的なインプラント治療は、大きな3つの関門があります。 まず、人工歯根をあごの骨に埋入します。 あごの骨や周辺組織と人工歯根がなじむのを待ち、固まったことを確認してから、第三段階として歯根の上にアタッチメントをつけて、さらに義歯をかぶせる…

年々利用者が増えてきたインプラント。その施術と

年々利用者が増えてきたインプラント。 その施術とは、歯のなくなった部分の顎骨に穴を開け、「インプラント体」と呼ばれる人工の歯根を埋め込んで、その上から人工歯を装着する施術です。 旧来の入れ歯と比べた場合、審美性は高く、また食べ物の咀嚼も自然…