インプラント義歯とは・・・

インプラント治療について・・・

最近よく聞くようになったインプラント。差

最近よく聞くようになったインプラント。 差し歯とはどう違うのか見てみましょう。 まず、差し歯というのは、残った歯や歯根をベースにして、そこに人工の歯を差し込むものです。 ですから、抜歯してしまって歯がない場合は埋め込む所がないので使えません。…

インプラント治療を始める前にチェ

インプラント治療を始める前にチェックすることとして、あごの骨に病気や障害がないかどうか確認してください。 とりわけ、歯周病や顎関節症がある場合、治療を始める前にその治療を優先し、完治してからインプラント埋入に取りかかる問題が生じます。 さら…

インプラント治療を検討している方、大事なのはどのよう

インプラント治療を検討している方、大事なのはどのようにして最良の歯科医を探し出すかです。 インプラント埋入などの技術に優れているかどうかはもちろん、手術前の検査や、治療方針の立て方、アフターケアなど歯科医がどのような技量を持っているかで決定…

年々進化を続けるインプラントの技術。近頃

年々進化を続けるインプラントの技術。 近頃では、歯科医の技量も上がり、インプラント手術の失敗はほぼなくなりましたが、今でも僅かながらトラブルの可能性はあります。 義歯と人工歯根を繋いでいるネジ部分が緩んできたりして、食事の際にグラグラと動い…

気になるインプラント手術の内

気になるインプラント手術の内容とは、プラント(植える)という言葉のごとく、顎骨に穴を開けて、フィクスチャーとも呼ばれる人工歯根を埋め込み、義歯を装着するものです。 手間や費用は非常にかかりますが、そのぶん自然に食べ物を噛むことができますし、…

インプラントは人工歯根に義歯を装着するものですが、この

インプラントは人工歯根に義歯を装着するものですが、この義歯には多くの種類がありますが、多くは義歯の表面にセラミックを用いるものです。 陶器で人工歯を形成するので、変色や腐食がない利点がありますが、見た目を損なわず、機能面でも優れた人工歯の成…

インプラント治療を始めるとき負担

インプラント治療を始めるとき負担に感じるのは、費用の問題も大きいと思います。 ほとんどのケースは保険適用外で、ほぼ全てが自由診療と考えて良いので、何本分の治療なのか、義歯部の材料などによっても費用の差が出てきます。 また、自由診療なので、歯…

一本のインプラントを入れるのに、どのくらいかかるの

一本のインプラントを入れるのに、どのくらいかかるのかと言われると、標準的な治療で、インプラントを一本入れるのに30万円から40万円かかります。 地域差もあり、歯科医院の規模によってできる治療にも差があり、歯科医の評判にも差があって、それぞれ…

入れ歯で噛むと食べた気がしない、また、入れ

入れ歯で噛むと食べた気がしない、また、入れ歯にすること自体が嫌だという方にとって適用されるのがインプラント治療です。 インプラント体と呼ばれる人工歯根の埋入手術をして、そこへ上部体という人工歯の部分をかぶせる治療で、入れ歯に比べれば費用はか…

入れ歯や差し歯と比べても利点の多いのがイ

入れ歯や差し歯と比べても利点の多いのがインプラントです。 しかし、他の治療法と同様、注意すべき点があります。 最も重要な注意点は、インプラント治療は誰でも受けられるわけではないということです。 インプラント治療をご検討の方は知っておいて下さい…

最近よく耳にするインプラントは

最近よく耳にするインプラントは、虫歯や歯周病、外傷などで失った歯の歯根部からほぼ元通りになる人工歯づくりを指します。 ブリッジや入れ歯が使えないケースでも、インプラントならば歯根部から強固にあごの骨に埋まっているため自分の歯と同じような強度…

歯科治療の現場は日々進化を続

歯科治療の現場は日々進化を続けています。 最近は、インプラントの専門医も登場し、失敗例は少なくなりましたが、とはいえ、残念ながらゼロにはなりません。 義歯と人工歯根を繋いでいるネジ部分が緩んできたりして、噛んでいるとグラグラしてしまうなどと…

少数の歯の欠損に対する治療としては、

少数の歯の欠損に対する治療としては、インプラントとブリッジが代表的です。 いわゆるインプラント治療では、あごの骨に小さな穴を開けて、人工歯根(インプラント体)を埋入し、それが落ち着いたところで上に義歯をつけます。 ブリッジ治療とは、欠損した…

多くの方にとって、インプラント治療を始めるとき心配な

多くの方にとって、インプラント治療を始めるとき心配なのは、費用がかさむことに尽きます。 保険適用のケースはほとんどなく、ほとんど全てが自由診療となるのが現状なので、何本分の治療なのか、義歯部の材料などによっても費用の差が出てきます。 また、…

長年放っておいた虫歯があり、結局、歯を抜く

長年放っておいた虫歯があり、結局、歯を抜くことになってしまいました。 ブリッジでもいいですよと言われましたが他の選択肢としてインプラントをすすめられて、インプラントの方が良いと考えました。 保険がきかないため、高額になりますが自分の歯のよう…

他の歯科治療と、インプラント治療が大きく異なるのは失

他の歯科治療と、インプラント治療が大きく異なるのは失敗してもやり直しできないことが多い点です。 入れ歯、ブリッジ、クラウンなどの義歯と異なり人工歯根とあごの骨は、周辺組織で完全に結びつかなくてはならないので万が一、人工歯根があごの骨に定着せ…

一本のインプラント治療にかかる費

一本のインプラント治療にかかる費用は普通の治療で、入れるのが一本なら35万円前後をみてください。 地域によってかなり料金は異なります。 また、ケースによっては歯科医院の施設や規模を選びますし、歯科医の評判も料金はずいぶん違ってきます。 費用が…

インプラント治療を始める前に

インプラント治療を始める前にチェックすることとして、あごの骨に病気や障害がないかどうか確認してください。 特に要注意なのは歯周病や顎関節症で、まずそちらの病気を完全に治すのは必須です。 美容整形や外傷などで、あごの骨を削った経験がある方もイ…

インプラントは、人工歯根、アバットメン

インプラントは、人工歯根、アバットメント、上部構造などいくつかのパーツを組み合わせて行います。 一種類だけではなく、部品の接続形態によって数種類の分類があり、患者さんの健康状態などに応じて使い分けられます。 人工歯根からアバットメントまでが…

現状では、インプラント治療のほとん

現状では、インプラント治療のほとんどは自費となるため高額の費用を一度に用意できない方も決して少なくありません。 しかし、クレジットカードの分割払いや、例えば、デンタルローンと呼ばれるような信販会社のローンで支払いができる歯科医院が増えていま…

インプラント治療にかかる費用

インプラント治療にかかる費用を合計するとトータルで30万円から40万円と考えてください。 相場は地域によって異なります。 歯科医院の規模や、歯科医の評判も治療費の総額を決めることになるので、費用がどのくらいになるか、必ず見積もりを取りましょ…

インプラントの特徴として当然、虫歯にはなりませ

インプラントの特徴として当然、虫歯にはなりませんが、歯茎やあごの骨が炎症を起こす可能性はあります。 インプラント治療は、治療そのものよりその後のケアが重要で、インプラントの土台を維持するために、毎日の歯みがきと定期検診やクリーニングを忘れる…

チタンでできた人工歯根をあごに埋め込む

チタンでできた人工歯根をあごに埋め込むのがインプラント治療ですが、チタンは骨との親和性が高くアレルギーの発症例も少なくなっています。 もちろん、治療を始める前にはCT検査、レントゲン検査、口腔内検査など検査を綿密に行い、その上で治療方針を決…

インプラントに関する情報は多

インプラントに関する情報は多く出回っていますが、利用を検討するにあたり、多くの方が心配されるのが、術後の腫れではないでしょうか。 とはいえ、手術を担当する歯科医の技術や、治療後の口内ケアの良しあしや、その時の体調にもよりますから、必ずしもこ…

インプラント治療が難しいとされる最大の理由

インプラント治療が難しいとされる最大の理由は、失敗してもやり直しできないことが多い点です。 入れ歯、ブリッジ、クラウンなどの義歯と異なり人工歯根とあごの骨は、周辺組織で完全に結びつかなくてはならないので何らかの理由でインプラントと骨がなじま…

インプラントの利用を考える際

インプラントの利用を考える際に、歯茎が腫れてくるのではと気にされる方も多いでしょう。 それは、治療を行う歯科医の腕や、治療後の口内ケアの良しあしや、その時の体調にもよりますから、必ずしもこうなるとは言えず、結局、治療してみるまで分からないと…

人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め

人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め込むのがインプラント治療ですが、金属アレルギーの危険性はほとんどないのです。 外科手術で入れられるボルトと同じ素材で、チタン、セラミック、金などアレルギーをきわめて起こしにくい素材でできているからです…

歯科におけるインプラント治療では、あごの骨に

歯科におけるインプラント治療では、あごの骨に埋める部分の素材はチタンが主流です。 骨と一体化して安定した歯根となりやすくアレルギーの発症例も少なくなっています。 治療を始めるにあたっては頭部CT、あご周辺のレントゲン、口腔内検査といった一通…

インプラントが世の中に定着した技術となった今日で

インプラントが世の中に定着した技術となった今日では、歯科医の技量も上がり、インプラント手術の失敗はほぼなくなりましたが、それも皆無とはいきません。 埋め込んだ人工歯根が骨と十分癒着していなかったりして、歯がグラついて違和感を覚えるなどといっ…

一般的にはインプラント埋入手術を日帰り

一般的にはインプラント埋入手術を日帰りで行います。 使われるのは部分麻酔で、全身麻酔になることはほとんどありません。 血液や循環器系に、障害や持病を抱えている場合は入院設備が整ったところで手術する必要もあります。 また、インプラントを支えるだ…